2017年03月16日

マエストロ稽古練習メモ・ナブッコ


⚫️3月12日 第1回マエストロ稽古 ソプラノ練習メモ ナブッコ

※この合唱曲が歌われる背景を理解しておく。

この曲における合唱団のオペラでの立ち位置
→足に鎖がつけられた捕虜。
なので楽しく綺麗に歌わない、元気に歌わない。
どちらかと言えば暗く疲れた感じ。

※十六分音符、理論的な4拍目よりすこし厳しく後ろに感じる。

〜伴奏の解説〜
・1小節・3小節
捕虜(合唱団=私たち)が『重い』鎖がついてる足を引きずる様子
・2小節・10小節・11小節
遠くに聞こえる鳥のさえずり

・192ページ
合唱の歌い始め
『pensiero,』の後、休符は入るがノンブレスで。

・193ペース
1段目2小節目のクレッシェンドしっかり。

2段目1小節目、『ove〜』はピアノで。

・194ページ
1段目1小節目、『Laure dolci』…訳》やさしい風。
優しくもしっかり歌う。

・195ページ
1段目1小節目、『Di Sionne』くれっしっかり。
発音…シオンネ
『torri atter〜』スタッカート❓切る。

2段目1小節目、ポルタメントよりはクレッシェンドをしっかり。
※意識的にはクレッシェンド8、ポルタメント2。

2段目2小節目、『patria』と次の『si bella』はブレスして可。

・196ページ
2段目2小節目、フォルテシモ。

・167ページ
1段目1小節目、フォルテシモからのピアニシモ。

・201小節
最後の”tu”は楽譜どーりではなく、オケが切ってから歌い切る。
最後に音が鳴ってるのは合唱のみ。





posted by koyu at 12:22| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください