2017年03月12日

マエストロ稽古お疲れ様でした!

2017年3月12日厨子王です。

今日のマエストロ練習ご苦労様でした。指摘されたヵ所を、反復練習して、しっかりと自分のものにしていきましょう。

さて、〜天使ケールプが神の前に立つ〜の別解釈を、マエストロに指摘されましたので、友美さんの練習記録に追加させていただきます。旧約聖書によりますと、vor Gottのvorは、…の前ではなく、…の代わりと解釈すべきで、罪人をくぐらすための火の車を背負った天使が、神の代わりに、エデンの園の出口で門番をしている、日本で言う閻魔大王の役割をはたしているということでした。天使は、可愛いものから、閻魔大王にいたるまで、幅広く存在しており、なるほど、意味がつながりました。ありがとうございました。



1489324512623.jpg
posted by koyu at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

のしろクラシックコンサート

のしろクラシックコンサートにご来場いただきありがとうございました💕
第二部では能代オペラ音楽祭のメンバーも
出演しました😍
二重唱、声楽ソロ、ピアノソロ…

皆さんのすてきな演奏を聴くことができて
ほっこりした一日になりました😆!

FB_IMG_1488716337194.jpg

FB_IMG_1488716349097.jpg


FB_IMG_1488716352397.jpg

posted by koyu at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

トスカ鑑賞会

「トスカ」鑑賞会
 2月15日 プッチーニの「トスカ」を、関口代表はじめ8名で鑑賞して来ました。「トスカ」は主要人物の四人が死んでしまう・・・という悲劇ですが、素敵なアリアが沢山ある魅力的なオペラです。 舞台はナポレオンがアルプスを越えてイタリアへ進軍する頃、王党派と共和派が激しいせめぎ合いを行っている1800年代のローマ。実在の人物と言われるアンジェロッティが脱獄して、自由思想の持主である画家カヴァラドッシのいる教会へ逃げて来るところから物語は始まります。このカヴァラドッシが、能代オペラ音楽祭に毎年出演して下さっているテノールの樋口達哉さん♪恋人で美しい歌姫のトスカは、ソプラノ木下美穂子さん。トスカをわが物にしようとする権力者スカルピオには、バリトンの今井俊輔さん。東京都交響楽団を指揮するのは、33歳のダニエーレ・ルスティオーニさん。豪華メンバーです♪ 樋口さんののびやかなテノールに酔いしれ、愛の強さ、友情、勇気、権力との闘争、自由への希望、ドラマチックな物語に引き込まれ、あっという間の二時間でした。恥ずかしながら、私は樋口さんのオペラを見るのは初めてで、改めて“こんな素晴らしい人と同じ舞台に立たせていただいているのだ!”と身の引き締まる思いが致しました。休憩時間中に城谷先生と遭遇!これもまた嬉しい出来事でした。 今回は、秋田からと京都から8名での鑑賞会。鑑賞後のお食事も楽しみのひとつ。「やっぱり今日はイタリアワインよね♪」と、赤ワイン・白ワインのフルボトルをいとも簡単に飲み干し・・(あっ!もちろんその前には生ビールで乾杯♪)若干一名は、翌朝「ちょっと二日酔いだわ」と言っていましたが・・夜は楽しく更けて行きました。そして、翌朝。大都会の夜明け前 群青色の空 そして間もなく美しい日の出です。一年に一度くらい、こんな贅沢しても良いかな♪いえいえ、これはオペラ音楽祭合唱団として、自らを高める為に勉強会!新幹線の移動中は貴重な時間。第九の練習も忘れませんよ♪あと一か月後には、第一回の城谷先生のお稽古です。昨日劇場でニコニコ笑っていらした先生の顔が、怖い顔になりませんように・・・8月に立派な音楽会が出来ますように・・・頑張ります!!                 ♪フーちゃんママ♪       


1487205145276.jpg

20170216_055513.jpg

posted by koyu at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする