2017年02月17日

トスカ鑑賞会

「トスカ」鑑賞会
 2月15日 プッチーニの「トスカ」を、関口代表はじめ8名で鑑賞して来ました。「トスカ」は主要人物の四人が死んでしまう・・・という悲劇ですが、素敵なアリアが沢山ある魅力的なオペラです。 舞台はナポレオンがアルプスを越えてイタリアへ進軍する頃、王党派と共和派が激しいせめぎ合いを行っている1800年代のローマ。実在の人物と言われるアンジェロッティが脱獄して、自由思想の持主である画家カヴァラドッシのいる教会へ逃げて来るところから物語は始まります。このカヴァラドッシが、能代オペラ音楽祭に毎年出演して下さっているテノールの樋口達哉さん♪恋人で美しい歌姫のトスカは、ソプラノ木下美穂子さん。トスカをわが物にしようとする権力者スカルピオには、バリトンの今井俊輔さん。東京都交響楽団を指揮するのは、33歳のダニエーレ・ルスティオーニさん。豪華メンバーです♪ 樋口さんののびやかなテノールに酔いしれ、愛の強さ、友情、勇気、権力との闘争、自由への希望、ドラマチックな物語に引き込まれ、あっという間の二時間でした。恥ずかしながら、私は樋口さんのオペラを見るのは初めてで、改めて“こんな素晴らしい人と同じ舞台に立たせていただいているのだ!”と身の引き締まる思いが致しました。休憩時間中に城谷先生と遭遇!これもまた嬉しい出来事でした。 今回は、秋田からと京都から8名での鑑賞会。鑑賞後のお食事も楽しみのひとつ。「やっぱり今日はイタリアワインよね♪」と、赤ワイン・白ワインのフルボトルをいとも簡単に飲み干し・・(あっ!もちろんその前には生ビールで乾杯♪)若干一名は、翌朝「ちょっと二日酔いだわ」と言っていましたが・・夜は楽しく更けて行きました。そして、翌朝。大都会の夜明け前 群青色の空 そして間もなく美しい日の出です。一年に一度くらい、こんな贅沢しても良いかな♪いえいえ、これはオペラ音楽祭合唱団として、自らを高める為に勉強会!新幹線の移動中は貴重な時間。第九の練習も忘れませんよ♪あと一か月後には、第一回の城谷先生のお稽古です。昨日劇場でニコニコ笑っていらした先生の顔が、怖い顔になりませんように・・・8月に立派な音楽会が出来ますように・・・頑張ります!!                 ♪フーちゃんママ♪       


1487205145276.jpg

20170216_055513.jpg

posted by koyu at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

●第九 2月5日分 練習メモ

●第九 2月5日分 松尾先生・練習メモ

←←730小節←←

拍子感をしっかり持つ。歌うというより歌詞を響かせるイメージ。

🎶¨̮ *730小節🎶¨̮ *
二分音符をしっかり伸ばす←八分音符4つと考えてみる。
しかし二分音符の次の四分休符3つはしっかり休んで音を消すように。

🎶¨̮ *742小節🎶¨̮ *
『Such'』のSの子音は小節の手前で鳴らす準備をしておかないと歌詞が聞こえない。
※FやVなども同様。

🎶¨̮ *746小節🎶¨̮ *
『Bruder』のミの音、下がらないように。

🎶¨̮ *749小節🎶¨̮ *
『uber』の”u”を全てのパート縦の線を合わせて音が出せるように、直前の三拍休をしっかり数える。

🎶¨̮ *753小節🎶¨̮ *
『muβ』以降、同じミの音だが同じだと思わないように。
上からミの音を落とすイメージで。


←←654小節・フーガに戻って練習←←

🎶¨̮ *672小節🎶¨̮ *
歌詞は「ハ」だけだが、リズム流れないようにしっかり刻む。

←←595小節・アンダンテ マエストーゾに戻って練習←←

🎶¨̮ *619小節🎶¨̮ *
まだしっかり揃って出れないので2分の3を体に覚えさせる。
のんびり構えたら遅れる。

🎶¨̮ *620小節🎶¨̮ *
『uber』の”u”、つまらないように。

🎶¨̮ *626小節🎶¨̮ *
『wohnen』は興奮しすぎないように。

←←543小節に戻って練習←←

直前の伴奏を覚えておく。
フォルテではあるが頑張りすぎると遅れてしまうので、軽めなフォルテな感じ。

←←411小節に戻ってテノールの練習←←

←←313小節に戻って練習←←

🎶¨̮ *321小節🎶¨̮ *
二分音符の長さのイメージを確認しておく。
走ってしまわないように。

←←795小節に戻って練習←←

最初はピアノというのを忘れない。
油断してフォルテにすると後半大変なことになります。

🎶¨̮ *797小節🎶¨̮ *
『binden』と『wieder』、言葉の違いをハッキリさせる。

🎶¨̮ *804・805小節🎶¨̮ *
2小節間の休み油断したり気を抜かない。
気を抜くと次が遅れる。

🎶¨̮ *810小節以降🎶¨̮ *
1拍目はフォルテ、2拍目からピアノ。
アダージョだが、もたつきすぎない。

🎶¨̮ *832小節🎶¨̮ *
『Menschen』の”schen!”は伸ばしすぎず1拍で切る。
ソロの邪魔にならないように。

※825小節からの『Alle Menschen』、合唱は3回。
4回目は絶対に歌わない、ソリストパートです。

🎶¨̮ *806・827小節🎶¨̮ *
シンコペーション後のリズム感、テンポ感崩れないように。

🎶¨̮ *916小節🎶¨̮ *
テンポ感と音を各々確認!


●ナブッコ

ナブッコなフォルテはオペラと違いエネルギッシュというよりは音を広げるイメージで。
1486774066135.jpg

posted by koyu at 09:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

1月29日練習メモ♪

第九 1月29日分 松尾先生・練習メモ

ソプラノ中心ですが、他パートも
参考にしていただければと思います。


【851小節・Prestissimo 二分音符=132 2分の2】

情熱的に歌うが体力を最初で使い切らないように。

♡*・゚855小節♡*・゚
小節頭でしっかり『Seidum』が聞こえてくるように息を先に出して準備をしておく。

♡*・゚858小節♡*・゚
2拍目の『Welt!』は伸ばしすぎないで切る。

♡*・゚859小節♡*・゚
2.5拍目の『der』のタイミング、自信を持って入るように。

♡*・゚863小節♡*・゚
『Welt』の”lt”は864小節、『Bruder』の直前にしっかり入れる。

♡*・゚867小節♡*・゚
『Zelt muβ』の”lt muβ”誤魔化さないでしっかり歌詞を入れる。

♡*・゚873小節♡*・゚
『woh nen,ein』の”nen”と”ein”の間のコンマ大事、必ず空ける。

【880小節以降】

f・ff・sf、フォルテの種類も3種類あるので違いをしっかり。

♡*・゚891小節♡*・゚
『Welt!』はff、『der』はfなので、コンマを使って違いを出す。

♡*・゚895小節♡*・゚
『ganzen Welt』の”an”は898小節ファの音あたりにしっかりと入れる、流れない。

『Welt』のあとはしっかりコンマで分ける。

【916小節・Maestoso 四分音符=60 4分の3】

テンポ感が4拍子から3拍子、ワルツの拍子になるから頭を切り替える。

⇨⇨⇨⇨⇨以下は振り返って練習しました。

【795小節・Allegro ma non tant 二分音符=120 2分の2】

763小節以降のソリストの音を覚えておく。
そーしないと合唱の出だしが遅れてしまう。
休んだあとなので体力はあるだろうがピアノで歌い始める。

♡*・゚803小節♡*・゚
『strenggeteilt』は伸ばし過ぎない。
小節間で切る。

♡*・゚806小節♡*・゚
『Alle Menschen』の入るタイミングしっかり覚える。
最初はタイを外して練習してもいいかも。

♡*・゚810小節♡*・゚
二分音符=60 ぐらいまでゆっくりなる。

ただ814小節からはテンポ プリモ。

♡*・゚647小節♡*・゚
伴奏、ピアノではよく聞こえるが実際のオケはppでかなり小さい音なのでマエストロをよく見る。

♡*・゚654小節♡*・゚
『wohnen』の”nen”は全パート縦の線をしっかり合わせる。



今日で最後まで譜読みしました。

1485775418039.jpg
1485775398708.jpg


posted by koyu at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする