2017年06月19日

マエストロ稽古感想♪

今日は、三種町改善センターホールにて城谷先生の指揮者稽古でした。
天井の高い、広々とした会場は声がよく響きます♪
ピアノ伴奏なしで、アカペラでコーラスの和音を確認すると、とてもきれいなハーモニーだなと感じたり(…自画自賛!)普段とは少し違う気持ちで歌えた気がしました。また、今回は城谷先生のご指導で、男声合唱が劇的に変わった瞬間がありましたよね。
各パートそれぞれが、収穫の多いレッスンだったと思います。本番に向けて手ごたえを感じている団員の方も多いのではないでしょうか?(私はまだまだですが(´Д`;))

そしてこの日は父の日ということもあり、「能代オペラ音楽祭の父」と呼ぶべき(?)城谷先生を囲んで、能代市浅内の「さくら亭」さんで食事会でした。能代で50年以上の歴史を持つ畜産業者・桜田畜産さん直営のお店で、テレビなどのメディアでも紹介される地元の有名店です。今が旬の「じゅんさい鍋」と名物の馬肉料理を堪能。みんなで歌った後の美味しいお料理は格別の味でしたね。
城谷先生からは音楽について、声楽について、「第九」について、様々なお話を聞くことができて、お稽古以上に充実した時間でした。
今年もみんなで力を合わせて、お客様の心に残るコンサートを全員で作り上げることができたらいいな、と思います。

というわけで!

「交響曲第9番とオペラ名曲コンサート」
2017年8月27日(日)14時開演 (能代市文化会館大ホール)
チケットのお求め・お問い合わせは チケット係の金谷までお気軽にどうぞ♪
TEL 090-7796-5029

いい席はお早めに!宣伝でした!


1497865139961.jpg1497865131889.jpg1497865124382.jpg
posted by koyu at 18:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

6月11日の練習

今日は、能代市文化会館での練習でした。

男性5人を含む、20人の参加で、第九、行け黄金の翼わが思いよ、椿姫の乾杯の歌と時間をかけてみっちりと練習。

第九では、うらはく?という言葉が、再三出てきました。何となく理解できたものの、後でこっそり勉強。

裏拍
音楽で、拍を前半後半に分けたうちの、後半の部分を意味する言葉。四拍子の曲で、1と2と3と4と、とリズム取りした場合、と、の部分が裏拍にあたり、一般では、弱拍に一致するんだそうです。ベートーベンや、ビートルズでは、裏拍が強拍となることが多いんだそうで、このことを、美奈子先生が強調していました。素人の厨子王には、理解するまで、時間がかかりました。ひょっとしたら私だけ?

このように、しっかり練習が、できました。来週は、マエストロ稽古です。皆さん、予習復習を忘れずに!

厨子王でした。
posted by koyu at 13:56| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

5月28日 芸術監督 成田先生稽古感想

8月27日 能代市オペラ音楽祭も3ヶ月を切ってしまいました。身の引き締まる思いでいっぱいです。前回は1人ずつの御指導を頂き 今日は?、私は緊張をしていました。その緊張を成田先生は、時折楽しい会話を交えてくださりみんなの笑いが広がり 稽古の雰囲気が和らぎました。御指導の方は、厳しく肝要なところを分かりやすく親切に教えてくださいました。一語一句逃すまいと聞き入ってしまいます。発声を中心に響きの確認から始まりました。口の中を丸く…、空間をつくり変えないで…、同じ響きのままで…、ちゃんと言葉が聞こえてフレーズを感じて…、浮かないで…、母音を繋げて…、ソプラノもっと大人の声で(ドキッ)…、 。成田先生は、檄を飛ばしてくださいました。厳しい稽古も楽しく あーっという間の充実した3時間の練習が終りました。問題点を反復練習をし、課題を持ち次回の練習に臨みたいと思います。歌を通じて感動をお届け出来ますように。 四つ葉のクローバー🍀
posted by koyu at 21:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする