2014年10月21日

譜読み、頑張ってます(*^_^*)

合唱団員の皆さん、こんにちは!
いよいよ本格的な練習が開始になりましたね!

さて、次回芸術監督稽古までに、自分で譜読みできるか不安・・・あせあせ(飛び散る汗)
という方もいるかもしれません。

かく言う私もその一人・・・
そこでパソコンで「フォーレ レクイエム 音取り」と検索してみたところ、無料で音取りの音源が聞けるサイトがありました。ご興味ある方は検索、チェックしてみてくださいね!

YOUTUBEでも動画が色々とアップされているので、参考にするのも良いかと思います。

私はこれから必死で毎晩譜読みしますよ〜ひえ〜あせあせ(飛び散る汗)

皆さん、協力しあって頑張りましょう〜!

以上、ふわおくさんのつぶやきでしたるんるん
posted by ふわおくさん at 12:12| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

オペラファン一人ゲット!

先週の8月1日は昨年の椿姫でアルフレード役をやられ、今年のモツレクでもソリストとして出演される樋口達哉先生が新国立劇場で「ホフマン物語」のタイトルロールを務められる初日でした。
この公演の告知があった日から、チケットの発売日までワクワクし、発売初日に手に入れたチケットはずーっとカレンダーの横に貼って、私はその日をそれはそれは楽しみに待っていました。
しかしなんということでしょう、その日は離れて暮らす夫の父が転倒骨折入院手術をするまさにその手術日でした。
90歳目前の父なので、簡単な手術とはいえ何が起こるかわからないと思えば、オペラは諦めて父に付き添わざるを得ませんでした。
せっかく取ったチケットは無駄にするわけには行かないので、急いで仲のよい東京の友達に送りました。
その子からは当日大興奮のメールが何通も届きましたが、日曜日には電話も掛かってきました。
彼女は以前から一度オペラ見てみたいなぁとは言ってましたが、実際見たのは今回が初めてです。
地方にいる私がオペラも見に行くとなると交通費や宿泊費などチケット代の他にお金もかかるし、留守宅のご飯の心配だってしないといけないのですが、東京にいればもっと簡単に見に行けるはずなのにそれでもオペラの敷居は高かったようです。
でも実際舞台を見た彼女はすっかりオペラファンになっていました。
彼女の言ったことで共感できたことの一つに「太鼓と同じで歌手の歌が体に響いてくる。」と言う言葉でした。体の震えがきっと心の震えにつながって、感動を呼び起こすのかもしれません。
劇場は新国立劇場だったのでそのことも褒めていましたが、どんなに素晴らしい劇場でも中でやっていることが見た人の心を動かさなければただの箱に過ぎません。
まず感動ありきですね。
私達も8月31日のモツレク公演でホンの一瞬でも誰かの心を動かせる演奏が出来るといいなぁと思います。
いつも見慣れた文化会館のホールが、出る時には別物に見えるような。
(現状はまだまだ要努力×10いや100ですが・・・)
そして見た人の何人かが他でもオペラを見てみようと思ってくれれば本当に嬉しいです。

長い長い電話の最後に彼女が「オペラを見て私の人生の目標のレベルが上がった」と言っていました。
そしていつかきっと二人で一緒にオペラを見に行くことを約束して電話を切りました。

posted by トラちゃん at 11:33| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

ちょっと遅いけどお年玉です

ご無沙汰してます、トラちゃんです。
年末年始、MozartともRequiemともかけ離れた生活をしていましたが、
そろそろ軌道修正を図らねばと思う今日この頃。
皆さんにも少し遅いお年玉代わりに、
年末に私が見つけたこのサイトでモツレク力を鍛えていただければと思います。
それは東京大学分子細胞生物学研究所高次構造研究分野准教授 伊藤啓先生がまとめられた
ラテン語宗教曲、単語の意味と日本語訳」という手引きです。
グッド(上向き矢印)ここをクリックすると出てきます。)
PDF文書ですので普通の携帯の人は誰かに頼んでプリントアウトしてもらってください。
私はこれを読んで今まで対訳だけではぼんやりしていた言葉の意味がクリアになってとても歌いやすくなりました。
(上手くなったと言うのとは違いますよあせあせ(飛び散る汗)
全部で65ページありますが54ページ以降はマタイ受難曲の解説と訳なので、その前までを(技があれば)両面印刷するといいですね。
一部重複している内容もありますが、全部読むと短い一曲一曲がカトリックの礼拝の中でどのような流れで歌われているかなど、宗教曲としての理解が深まります。
特に11から23ページ【第2章 レクイエム】と37〜41ページ【第5章 ミサの発音】はモツレクの手引きとして全員必携です。
城谷先生に「この歌詞の意味は?」と聞かれてもちゃんと答えられる様に
みんなでしっかりお勉強しましょうねわーい(嬉しい顔)

posted by トラちゃん at 21:44| Comment(2) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする